失業保険 離職者支援資金貸付制度

万が一給付が切れてしまったら離職者支援資金貸付制度を利用しましょう

失業保険給付期間中に何とか再就職が決まれば幸いですが、万が一給付期間が終わったのに就職できない場合。。。

 

想像するのも怖いですね。。

 

ただし、こんな場合でも支援してくれる制度があります。

 

それは。。

 

離職者支援資金貸付制度

 

という制度です。

 

給付ではなく、あくまでも貸付ですが、優遇されている金利で「生活費」を借りることが出来ます。

 

ちなみに雇用保険の加入・未加入に関係なく、一定条件を満たせば誰でも利用できます。

 

■利用条件

一家の生計を支えている者の失業によって、生計の維持が困難になった世帯。
(失業前に、家計を支えていた実績が必要)
この者が就労することが可能で、きちんと求職活動を行っていること。
この者が就労することで、世帯がきちんと自立できること。
この者が離職した日から2年(新たに必要な知識・技能を習得している場合は3年)を超えていない。
一般求職者給付を受給していないこと。
(自営業や短時間労働で、もともと失業給付資格がない場合やすでに受給期間が終わってしまった場合等)

 

■限度額など

月額20万円まで(単身者は10万円まで)
貸付期間:申込書の受理日から12カ月以内
貸付の利率:年3%
貸付金の償還:貸付期間終了後6カ月間無利子で据え置き。据置期間終了後7年以内に償還
連帯保証人:原則として1名(3親等以内)

 

 

その他詳細は、各市区町村の社会福祉協議会にお問い合わせください。

 

なお、貸付期間中は基本的に返済能力が問われないため、毎月の返済を気にする必要がなく精神的にかなり楽ですね。

失業保険・転職の総合情報

<スポンサードリンク>

失業保険 離職者支援資金貸付制度関連ページ

給付期間中のアルバイト
失業保険の給付期間中にアルバイトできるって知ってましたか?
受給期間中の病気・怪我
もし受給期間中に病気や怪我があった場合、妊娠出産子育てなどにより30日以上働くことが出来なくなった場合は給付期間を延長することができます。
解雇はお得!?
転職・退職を考えたら、行動する前にまず 失業保険の正しい知識をつけましょう! 知らなかったが為に、本来受給できるはずのお金の半分も支給されない可能性があります。 正しい知識を持って、失業保険の申請を行い、きちんと満額受給しましょう!
「転勤」が理由の退職
「転勤」が理由の退職も会社都合になります!
退職理由を明確に書く
退職届に明確に理由を書くと会社都合退職と認定される場合があります。
退職後すぐに受給するために
退職後すぐに失業保険を受け取る裏技
特定受給資格者とは?
特定受給資格者に該当すれば受給額は2倍以上になります!
上手く求職活動と認められる方法
上手く求職活動と認められる方法を説明します。
再就職手当て
給付期間中に就職すれば一時金がもらえますよ♪
給付期間が延長される場合
失業保険は病気などで退職した場合などの理由があり、きちんと申請をしておけば受給期間の延長ができます。
職業訓練校のメリット
職業訓練校に通うことで、かなり多くのメリットがあります。
扶養に入れてもらう
年収が1年間に130万円以下の場合、扶養される側になれる資格があります。