- 失業保険 転職 年金 給付金 -

給付準備記事一覧

失業保険 受給までの流れ

退職してから失業保険の受給が始まるまでの流れです。■退職した会社から離職票をもらう 通常退職時に、必要な書類の申請を行います。■自宅住所の管轄のハローワークに行き、求職の申し込み手続きを行い、離職票を提出〜〜およそ一週間後〜〜■雇用保険受給者初回説明会に出席 この時に、ハローワークで失業認定を受けま...

≫続きを読む

失業保険を受給するには、「失業保険受給資格」が必要です

失業保険を受給するには、「失業保険受給資格」が必要です。失業保険受給資格として、まず雇用保険の被保険者であることが第一条件となります。雇用保険の被保険者である人が離職をした場合に、特定の条件を満たしていれば支給されることになります。特定の条件というのは。。。■まず、ハローワークに行って求職申し込みを...

≫続きを読む

失業保険申請 受給資格をもらう手続きでは退職理由を聞かれます

失業保険の給付を受けるためには、まずはハローワークへ行くことです。そして、求職届けを提出し、就業する意思があることを示します。失業保険を受給する場合、まず離職票を提出する必要があります。必ず離職票を申請しておきましょう。離職票が手元に届いたら、ハローワークへ行きます。■必ず持っていく必要があるもの ...

≫続きを読む

失業保険申請 給付日数は年齢や保険加入期間によって変わります

失業保険の給付日数は、基本手当が支給される日数のことを言います。基本的には90日から360日が上限となります。給付日数は失業保険を受ける人の年齢や雇用保険の被保険者期間退職した理由などによって変わってきます。会社が倒産したり、リストラされた場合など、再就職を準備する時間が少なくて退職せざるを得ない状...

≫続きを読む

失業保険 失業認定日にハローワークに行かないと給付されません

失業保険には失業状態を確認される日(認定日)があります。失業保険の認定日がある理由は、ハローワークが失業保険を受給する資格があるかどうか(失業状態にあるかどうか)を確認するための日です。働きたいけど働くことができないというのが、失業状態にあるといえますので、その間アルバイト等で収入を得ていれば失業に...

≫続きを読む

失業保険 基本手当日額の給付額上限

これから手当を受ける方は、どの程度支給されるのか計算したいと思います。雇用保険で受けられる失業保険の計算方法は、1日当たりで計算をするのが一般的です。1日当たりにもらえる金額は、基本手当日額と呼ばれています。計算方法は。。離職した日の直前の半年に、毎月平均として支払われていた給料の額によって計算され...

≫続きを読む

失業保険給付期間中は必ず求職活動が必要です

会社を退職してしまった人。。これから、再就職まで何か月かかかるのかわかりませんよね。再就職までの間の数か月は失業保険を受けながら過ごす必要がありますよね。失業保険は、求職する意思がない人には支給されませんので働かなくてもお金がもらえる楽しい時間と思っている方は注意しましょう!また、働く意思はあっても...

≫続きを読む

失業保険と年金の給付は重複できません

当然と言えば当然なんですが、失業保険と年金は同時に受給することが出来ないんです!会社を定年退職した場合、通常であれば年金の受給まで収入が入ってこない状態になりますよね。しかし、定年退職後、管轄のハローワークに求職の手続きをすることで、再就職先が見つかるまでの間(90日から150日)失業保険の給付を受...

≫続きを読む

派遣社員でも失業保険を受給できる資格はあります!

派遣社員でも失業保険は、きっちりもらうことが出来ます!派遣期間が終了してから失業保険を受給するまでの流れは。。■事業所の管轄の職業安定所に離職証明書を提出■職安から派遣会社に雇用保険被保険者離職票が交付される■派遣会社から離職票が交付される■交付された離職票をハローワークに持っていき、求職の申し込み...

≫続きを読む

失業保険 アルバイト、パートの場合でも条件を満たせば受給可能

雇用保険=失業保険を初めとする社会保険は、働く人たちを対象とする制度ですが、「働く」状況には正規雇用を始めとして期間雇用・アルバイト・パート・嘱託などいろいろな形態があります。事業主には誤解や無知から、「パートやアルバイトは社会保険に入れない」と説明されることもあるようですが、これは大きな間違いです...

≫続きを読む

失業保険 公務員は適用されません

公務員を退職した人には、失業保険は支給されません!民間企業で仕事している人であれば、通常なら雇用保険に加入していますから失業保険の受給が可能です。しかし、公務員には失業保険が支給されません。公務員は雇用保険に入っていないため失業保険がもらえないのです。公務員の中でも非常勤や臨時職員という雇用形態で働...

≫続きを読む

失業保険や年金の受給額は事前にシュミレーションしましょう

失業保険を申請しようとしている方は、事前にシュミレーションすることをお勧めします。実際もらえる金額がどれくらいか気になりますよね。インターネット上では色々なサイトで、簡単に必要事項を入力するだけで、失業保険のシュミレーションをしてくれるサイトがあります。簡単なことについていくつか入力するだけなので、...

≫続きを読む

失業保険 職業訓練を活用して資格や技能を手に入れましょう!

職業訓練制度には2種類存在しています。1種類目は、教育訓練給付金制度と呼ばれる制度です。教育訓練給付金制度は、職業訓練や自己啓発するために民間の講座を受けている人に対して、失業保険からその費用を援助するという制度です。たとえば英会話学校の外国語講座だったり、通信教育の講座などが教育訓練給付の指定講座...

≫続きを読む

失業保険・転職の総合情報

<スポンサードリンク>